トップ / 住宅ローンを借り換える

住宅ローンの借り換えについて

住宅ローンの借り換えは金利差が1パーセント以上ある場合に有効です。1パーセント以上の金利差がないと、事務手数料などの借り換えに伴う事務経費で金利差の利点が失われてしまいます。借り換えを考えている場合は、まず、金利の低い金融機関に現状、すなわち残債や月付返済が可能な金額を提示し見積もりを依頼すると良いです。金利が長期低迷状態の今が住宅ローン見直しの最適な時期です。ぜひ自分の金利を確認し検討してみてください。